SW工法について

HOME

SW工法(スーパーウォール工法)

次世代へ受け継ぐ住まいづくりのために

遠藤住宅は、より強く、より住みやすい住まいづくりのために「高機密・高断熱」+「木造在来工法」にこだわっています。下記は「SW工法」について、ご説明しています。

SW工法スーパーウォール工法

スーパーウォール工法は、株式会社LIXILが供給する“高気密・高断熱・高耐震”の住宅建築工法です。特徴は『夏涼しく、冬暖かく』『健やかな空気を保つ』『災害から家族を守る』

独自構造の高気密・高断熱パネル

スーパーウォール工法に使用される断熱パネルは、枠材の中にグラスウールの約2倍の断熱性能をもつ発砲ポリウレタンを充填。高い断熱効果を発揮します。また、気密パッキン・断熱パッキンが柱や梁の構造材に密着することで、気密性と断熱性を高めています。

自由度が高いのでお客様の要望に柔軟に対応できます!

間取りの自由度が高く、リフォームなどの増改築も比較的行い易い構造なので子供の成長や独立、二世帯同居・三世帯同居といった家族のライフサイク ルの変化にも柔軟に対応可能です。

詳しくは公式サイトをご覧ください

公式サイト